挨拶状の達人 年賀状のNK
twitter
facebook

見積り

入稿に関しての注意事項

ウインドウズXP以前をお使いの場合

 Windows Vista以降システムフォントが新文字規格(JIS2004)となっています。

 それにより、Windows Vista及び7や8(8.1)等それ以降のOSで入力した文字とWindows XP以前のOSで入力した文字では、形(字形)が変わってしまう場合がございます。

 ウインドウズXP以前をお使いのお客様は必ず、ご連絡下さい。

このページのトップへ

色に関して

 Word、Excel、PowerPoint等の色、パソコン画面上の色は『光の三原色』とよばれ、RGB(Red:赤、Green:緑、Blue:青)で表現されています。しかし印刷物などは『色の三原色』とよばれるCMY(Cyan:藍色、Magenta:赤紫色、Yellow:黄色)とK(blacK:黒)のインクで印刷されます。

 したがって、Word、Excel、PowerPoint等のRGBデータを印刷する場合はRGBをCMYKに変換する必要があり、その場合RGBよりもCMYKの方が表現できる色の範囲(色域)が狭いので、印刷するとRGBのカラーデータは退色するとお考えください。

光の三原色(RGB) 色の三原色(CMY)

このページのトップへ

ワードアート・図形(画像等)・太字(ボールド)について

 ほとんどの場合、マイクロソフト社のソフト(ワード、エクセル、パワーポイント等)で作成したデータは、そのままでは印刷用のデータにはなりません。

 現状、当社ではそのデータを一度、他の形式に変換して作業を行っておりますが、その過程でワードアートや図形(画像等)に関しましては、背景などに半透明やグラデーションがかかっている場合は再現が困難であるために、通常(文字のみの原稿)よりも多く、作業時間を頂いております。

 なお、太字(ボールド)に関しましては、文字の形を損なう可能性(書式によっては文字が潰れる等)がございますので、あまりおすすめは出来ません。

 文字を太くする場合は、太字(ボールド)は使用せずに、初めから太い書体を使用されることをお勧め致します。

このページのトップへ

文字化け(外字の使用)について

 通常、標準でWindowsなどに入っている書体を使用されている場合は、基本的には問題はありません。

 しかし、お客様が"外字"として作成された、文字や記号などを使用されている場合は、当社で変換をした際に文字化けをする可能性がありますので、極力"外字"の使用は避けられることをお勧めします。

 もし、使用される場合に関しましては、使用箇所などをご連絡ください。

このページのトップへ

イラストレーターのデータなどでの入稿について

 Adobe Illustrator CS6、Adobe InDesign CS6 までの入稿が可能です。

 データ作成の際、サイズの確認後、トンボをつけて入稿してください。

 文字がある場合は、必ずアウトラインにしてください。

 画像がある場合は、直接データに貼り付けてもかまいませんが、それとは別に、画像そのもの(元データ)を添付してください。

 出力見本を必ずつけてください。

 特色指定のある場合は、特色の色見本をつけてください。

このページのトップへ

データの入稿方法について

 印刷データは、容量が大きくなる傾向がございますため、無料のファイル送信サービス「FilePost」を利用してデータの受け渡しを行わせていただきます。

 詳しい入稿方法につきましては、こちらの「データ入稿方法」をご参照ください。

このページのトップへ